2017年7月23日日曜日

公園で  At the park


今朝は曇りで比較的涼しいせいか、黒柴のアズキちゃんと白柴ミックスのエリちゃんが最初から飛ばしていました。
Enjoying cloudy and cool morning

タイガも巻き添えになりかけたところ、遠くに懐かしい顔ぶれが現れました。
Familiar faces in the distance


アメリカンピットブルミックスのコムギちゃん(右端)とフレンチブルドッグの(名前が出てこない)女の子です。
American Pitbull-mix (extreme right), and French Bulldog (extreme left)

早速カンタがアメピのコムギちゃんに近づきます。
Kanta wants to meet Komugi, the Pitbull-mix female

カンタを見るのは初めてなので、ちょっと警戒気味。
Komugi slightly nervous

タイガのことは覚えているので普通に挨拶。カンタが後から臭いチェックしています。
Komugi remembers Taiga

一緒に飼われているフレンチの子。コムギちゃんもこの子も、以前より体系が丸くなっていました。
The French Bulldog (female), looking rounder than ever

 
 
走り専門のアズキちゃんとエリちゃんはまだ追いかけっこしています。

そんな二人にコムギちゃんが近づきたくて興奮ぎみ。


そのうち、カンタがタイガにプロレスを仕掛けそうな空気になりました。
Kanta wants to test his strength v.s. Taiga

皆のそばで迷惑なのですが、ウネウネし始めました。

カンタは体高ではタイガに追いついてしまっているので、最近、力試しが頻繁になってきました。
 タイガの顔が、中世日本の屏風絵に出てくる動物のようになっています。



ケアンテリアのチャンプがコムギちゃんに興味を示しています。
 Champ, Cairn Terrier, wants to play with Komugi

無理やり遊んでもらおうとしつこい。


コムギちゃんはアメピのどう猛さは全くないので、辛抱強く耐えていましたが、一緒に飼われているフレンチの子が加勢に入ろうとしました。
Champ is very insistent, whilst the French Bulldog wants to intervene

2017年7月22日土曜日

公園で  At the park

公園に着くとラブラドゥードルのアルバスがいました。生後5か月のこどもで、動きがオタオタしています。
Labradoodle, Alvas, 5-months old male

ケアンテリアのチャンプとエリちゃんも来ました。
Cairn Terrier, Champ, and Shiba-mix, Eri

甲斐犬2頭がエリちゃんを挟んで何か始まりそうな空気。
Two Kaiken dogs close in on Eri

このあと追いかけっこ(エリちゃん狩り)が始まりましたが、カメラが動きについていけませんでした。
A chase began right after this, but my camera could not keep up with them.



急に甲斐犬カンタとヒナちゃんが追いかけっこを始めました。原因は、この草地の隅で実際のごルフボールを打っていた人がいて、そのボールを入れる紙箱をカンタが持ち逃げしたようで、ヒナちゃんがそれを奪い取ろうとしているところです。
Kanta makes off with a paper box taken from a stranger.

ヒナちゃんがカンタに追いついて横並びで走っているところ。紙箱を咥えたまま猛スピードで走るのをみて、人間たちは「デリバリーボーイ!」と叫んで笑っていました。
Hina wants the box and the 2 Kai's run alongside each other.

とうとうヒナちゃんを振り切ってカンタが勝利宣言。本当にピッツァのデリバリーみたいです。
Kanta shakes off Hina and declares victory.

得意そうに見せびらかしています。


カンタの飼い主さんが箱を取り上げました。取り上げる際、カンタが飼い主さんに対して唸ったので、私も取り上げようとしたらまた唸りました。なので二人してカンタを叱りました。カンタは去勢手術は済んでいますが、女性を小ばかにするところがあります。
Kanta being told off, but looks very happy.





今度は何かのきっかけで、甲斐犬2頭がケアンテリアのチャンプの狩りを始めました。左から、チャンプ、ヒナちゃん、カンタ。
Tow Kai's attention is now directed towards Champ.

走りながら空中でガツン。チャンプの口もすごいですが、ヒナちゃんの顔もすごいことになっています。
Champ and Hina collide mid air as they run.

逃げるチャンプを追う甲斐犬。

チャンプは飼い主さんの横をすり抜けますが、助け舟はなし。皆仲の良い群れなので、犬のことは犬にまかせることで、臆病犬になりません。

チャンプが捕まってしまいました。
Kanta gets on top of Champ.




2頭に腹部をハミハミされています。


相手が中型犬以上のサイズの場合、タイガもカンタとヒナちゃんに加わって狩りをします。この3頭はよくつるむので、お互い犬種が同じことが分かっているようです。

今回は、タイガは遠くから見ているだけ。


タイガは、騒ぎに加わらず他の目的をみつけました。
Taiga loses interest in the commotion and heads somewhere else.




チャンプの飼い主さんに「腹をなでろ」。
Taiga getting a rub on her stomach from Champ's owner.


歯のチェックもしてもらいました。前歯はきれいに磨けているけど、後ろの方はイマイチだそうです。(反省)
Getting her teeth checked.


ジャマ者が近づいてくる様子を察して目がギョロリ。
Taiga senses an intruder.


カンタです。タイガは後脚でカンタのアプローチを制御。
She wards off Kanta's approach with her hind leg.



2017年7月17日月曜日

ランなど Orchid etc

2月下旬に買った青紫色の花が咲くジゴニシアに花茎が上がってきました。ウルイのような形をした新芽の脇に花茎が出ています。花色が珍しかったので買ってはみたものの、元々ランには興味がないので、肥料もやらずに庭の日陰で放置していたら葉っぱの色がすっかり薄くなってしまいましたが、生命力は相当強そうです。

Zygonisia (Zygonisia Roquebrune × Aganisia cyanea)

この三角の芽も、もしかしたら花芽かもしれません。葉っぱの新芽はウルイのように巻いて伸び出すので、この芽は違います。
 
今度咲く花は何色になるか分からないですが、苗を買った当時はこんな↓ 色でした。交配で作られた品種だそうで、色が固定していないようです。ネットで検索すると、結構残念な花色の苗も出てきます。この苗は開花前に姉に送り付ける予定なので、一応、買ったときの花色の写真を載せておきます。 

as at Feb 22nd, 2017
 
 
 
去年の夏に買ったアラビアンジャスミンの小苗が順調に育っています。耐寒性はないそうなので、冬の間はグアバ苗と一緒に暖かい小鳥の部屋で管理しました。とても良い香りがします。一日花なので、夕方には咲いている花を惜しげもなく摘み取って、紅茶の葉と一緒にポットに入れると、高級ティーの出来上がりです。ミルクやレモンを入れずにストレートで飲むのが最高です。ポットひとつに花2個もあれば十分なので、余った分はジップロックで冷凍保存しておくと長く楽しめます。
 
Jasminum sambac (L.) Aiton

 写真がボケましたが、うちの品種は八重花で観賞価値もあります。




黄肉グアバの最後の花が今朝開花していました。早朝散歩中にザザ降りの雨になりましたが、帰宅してみるとグアバのシベも水浸し。昨日は左の花が咲いているのに気づかなかったので、今日こそはあとで日が差したら人工授粉してみます。

Yellow-fleshed Guava Flowers




ブラックベリーのトリプルクラウンは今年は不作です。塀に這わせて世話もしていないので仕方ないですが。でも、完熟すると結構美味しい。柿の富有は歯茎で食べるもの、という表現を聞いたことがありますが、同じようにしてトリプルクラウンを食べると種の存在が分からなくなるので、美味しさだけが強調されます。

Blackberry: Triple Crown
 

2017年7月16日日曜日

公園で(夕方)  At the park (evening)

夕方の公園に着くとチーちゃんがいつもの笑顔いっぱいで迎えてくれました。

Shiba-mix female, Chie, greets us with a big smile

私がチーちゃんにかまっていると、いつもタイガが間に入ってきます。
Taiga placing herself between Chie and me.

微風もなく、湿っぽい暑さがまとわりつくような空気です。
Muggy air permeates the evening.

あまりの暑さで犬もけだるいのか、遊ばずにウロウロしているだけ。



甲斐犬3頭がそろいました。手前から、カンタ、タイガ、ヒナちゃん、+ シュナウザーのトム。
3 Kai's: Kanta (front), Taiga (middle), Hina (back), with a Schnauzer

せっかくなので3頭を横並びにして写真を撮ろうと、おやつでそれぞれの飼い主が釣ろうとしましたが、てんでバラバラになりました。和犬ってやつは。。。。。

諦めて、カンタのアップ。カンタはオオカミのようなワイルドな目をしています。
 Kanta with his wolfish look


真っ白なシュナウザーもやってきました。
 トリミングしたばかりだそうで、薄暗い夕方にもかかわらずキラキラ輝いています。



 あまりの蒸し暑さに犬たちが追いかけっこもしないうちに雲行きが急変して、稲妻が走り始めたので急きょ解散になりました。
Suddenly, rain clouds gathered with lightning, causing us to disperse.